記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク行ってよかった7つの事。

超個人的感想です。低予算一人旅向き。。。かも。。。
1.屋台飯
生ぬるい空気、雑多な雰囲気の中地元さんに交じっていただく屋台飯とビール。
自分好みを探したりアレンジしたり、たまにびっくりしたり。
バンコク来たらやっぱり挑戦しておくべきだと思うのでした。
  関連記事→スクンビット界隈の屋台ごはんinラムカムヘーン初バーミー
20140116_192252.jpg

2.お寺
有名どころは特に絢爛豪華の一言。
考えてみたら日本人、大元をたどればきっと同じ仏教徒・・・
しかしここへ来たら信仰というよりは、その造形を単純に楽しみたいです。
ピカピカの仏像、凝った仏塔の細工。宗教美術はどの国のも美しいなあ。
  関連記事→ワット・アルンワット・ポーワット・プラケオアユタヤへ。
20140111_113207.jpg

3.アフタヌーンティー
ヨーロッパに行った事がない私はよくわからないのですが、
おそらく本格的、というより各店タイ風にアレンジされているのだと思います。
バンコクならでは、が逆に新しい。
気軽にハイソ気分が楽しめるアフタヌーンティーは、これもやっぱり体験しておくべきだと思うな。
  関連生地→アフタヌーンティー
20140130_145251.jpg

4.祠と奉納ダンス
祠は本当にどこでも、色々な所にあります。地元の人に習って気軽に手を合わせてみたい。
エラワンでは奉納ダンスも見られます。
これアレ、日本だとお地蔵さん的な感覚かも。(建てられた意味はちょっと違いそうだけど。)
  関連記事→街中パワースポット
20140108_095716.jpg

5.ボート
チャオプラヤーの大きいのでも、遊覧船でも、せっかくリバーサイドな街ですから
やはりどれかは乗っておくべきかと。
中でもお勧めは運河ボートです。ぜひブルーシートを上げ下げしてほしい。

デモでバスが動かなかったある日、交通がボートに集中し大混雑。
もう当然座れない。立ってる。揺れる。落ちそう。てか沈まないかなホントにっていうあの恐怖。
よい思い出です。ホントです。
関連記事→アジアティーク前の失敗談運河ボート
20140127_155712.jpg

6.カオサン 
安い飲み屋さんとお宿とお土産物やさん。
国際色豊かで若い人中心にいつも賑わってます。
ロケーションもよいので観光にも便利。

一昔前、ネットもそんな復旧していない時代には、大きなバックパックを背負った様々な国の人々がドミトリーで、夜のカオサンでお互いの情報を交換、語り、飲み明かした事でしょう。
本で伺い知るだけですが、やっぱり憧れます。
  関連記事→カオサンあたり。
(コミュ障のくせに何言ってんだ)

20140127_144310.jpg

7.ニラミット
タイっぽい雰囲気を一度に体験しようと思ったら、意外にもとても効率のよい場所でした。
個人的に庶民総合エンターテイメントみたいな物が大好きなので、ありがたかった。
ショーは舞台に川が流れてたり、ワイヤーワークあったりで、見応えありましたよ。
  関連記事→サイアムニラミット
20140127_173502.jpg

ぜひぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。